講師紹介 | 三井 善樹

三井 善樹(ミツイヨシキ)

経営革新とアライアンスのスペシャリスト

mitsui

■ わたしが目指していること
コンピュータ業界でSE、システム営業、マーケティングを経験して17年。システムだけでは中小企業の抱える課題は解決しないと感じ、経営コンサルタントになりました。それから10年が過ぎ、経営とITの知見をもってしても、革新企業が必要とするソリューションに応えられないとの結論に至り、ビジネスレップ事業を始めました。そして、再び10年の歳月が流れ、低迷を続けてきた日本経済と中国や韓国の台頭の中、今革新企業は国際化と地域貢献で再起を図ろうとしています。もはや中小企業も大企業も、中央も地方も、民も官も一丸となって臨戦態勢を組まなければなりません。かくして大連携時代を迎え、我々中小企業診断士は、企業内、独立を問わず単なる経営の知見者にとどまることなく、異なる組織の連携の担い手としても重要な役割が期待されているのではないでしょうか?そのよう期待に応える事ができる仲間がたくさんできたらいいなあと私は思っています。

■ 略歴
1994年に国内情報機器メーカーを退職し、経営情報戦略コンサルタントとして独立しました。その後、研修事業を通してイギリス式ネゴシエーションテクニックやプロジェクトマネジメントスキルを修得し、2005年から経営革新と販路開拓を一体化したビジネスレップ事業を開始。全国の1000人以上の人脈を通じて、資本連携、技術連携、販売連携などこれまで100社以上の連携プロジェクトを推進してきました。また、海外では、2010年12月~翌2月にはJICA専門家としてモンゴル日本人材開発センターの講師、2015年1月のパリのメゾン・エ・オブジェでは日本伝統工芸のマーケッターと参加しています。

■ 主な所属機関
有限会社三井経営研究所、協同組合さいたま総合研究所  株式会社グローバル開発経営研究所 日本能率協会マネジメントセンター

■ 主な活動
東京都中小企業診断士協会中央支部 (企業元気道場代表幹事、企業内診断士ビジネス連携研究会代表幹事、経営革新プロジェクトマネージャー養成マスターコース代表幹事)、JICA専門家(モンゴル)、ビジネスレップRMC

保有資格 : 中小企業診断士
専門分野 : 経営工学・プロジェクトマネジメント・交渉術・ 新事業戦略
知見のある業種 : コンピュータメーカー ・ 機械加工メーカー
趣味 : 最近再開した空手 最近聞き出したジャズ音楽